家庭用 電気磁気治療器 バイオイーザー(とことこさん)

バイオイーザー(とことこさん)とは?

バイオイーザー(とことこさん)は、医療用具の許可を得て製造販売している
家庭用電気磁気治療器(医療機器製造販売承認番号 22100BZX01076000)です。

交流磁気でこりを解消して血行を促進し、健康作りのお役に立ちます。

バイオイーザー(とことこさん)の効果

バイオイーザーは、磁気リングから交流磁気を発生させます。

交流磁気とは磁石のN極とS極が交互に入れ替わる磁気のことで、
患部に磁気リングを当てると、体の中を磁力線が行ったり来たりして血行をよくし、コリをほぐします。

バイオイーザー(とことこさん)の効果

バイオイーザー(とことこさん)は血行を促進し、こりを解消します。

バイオイーザーの磁力線はパルス幅約1/1000秒のプラス・マイナス二相交流で、
人間の体の中を流れている波形に限りなく近づいた波形のため、
生体との接触部分がいたってスムーズで痛みもありません。

さらに、波の性質が生体となじみがよいため体の深部まで心地よく浸透し、
血行を促進して疲労物質の蓄積を防いでコリを改善する事によって体調を整えられます。

バイオイーザー(とことこさん)でハイパーサーミアの効果がのぞめます。

全身の血行促進することができるので、40分〜1時間の使用で体温を1度〜3度高くします。
(ハイパーサーミア(体温を高くする治療方法)の効果がのぞめます。)

体温を上げますが、その効果は一時的ではなく、5時間前後長く持続するのが他にない特徴です。

特に、細胞賦活活性の特許製法で製造されていますので、
体の血行促進効果で新しい元気な細胞が作られます。

血液循環は生命の重要な役割を担っており、血行が悪いと様々な病気の原因となります。

バイオイーザーで血行を改善して、健康な体を手に入れましょう。

バイオイーザー(とことこさん)のカバー

バイオイーザーには、リングを守るためのカバーが付いていますが、
汚れなどが気になる方は、元々のカバーは外さずに、その上からタオルを巻いてお使い下さい。
タオルが汚れたら、洗うようにすると良いと思います。

バイオイーザー(とことこさん)の仕様

本体寸法 200mm
高さ 318mm
奥行き 140mm
電源コード長 2m
磁気リング寸法 内径 145mm
外径 190mm
厚さ 26mm(ケーブル接続部32mm)
ケーブル長 2m
定格 電源 AC100V 50/60Hz
容量 70VA
磁気リングの構造 コイル構造 PEW空芯コイル
絶縁構造 ナイロン66ボビン及び外周シリコンテープ
リングカバー ベルベ2(自動車シート用生地)+マジックテープ
磁気発生方式 PWM制御
磁気出力 波形 60Hz正弦波間欠出力
間欠間隔 0.1〜0.25秒
最大磁束密度 68mT
オフタイマ 30分
制御方式 マイコン制御
保護 ヒューズ 125V 2A
電撃保護 クラス01(ただし内部はSELVで動作)
短絡保護 ハードウエア磁気リング短絡検出・保護
使用環境 温度 0〜40℃
湿度 35〜85%(結露がないこと)
質量 本体 4.8kg
磁気リング 1.8kg

政木和三先生【バイオイーザー(とことこさん)】開発者ご紹介

政木和三先生

政木和三先生は大阪大学卒業後、研究者として、大阪大学に40年以上在籍され、
その間、航空・精密・通信・土木・建築などほとんどの工学部で研究されました。

同大学医学部には10年近く在籍し、神経エレクトロニクスの研究に携わると共に、
低周波治療器を開発されました。
元工学部工作センター長。工学博士。2002年にお亡くなりになりました。

人の幸福のため、発明はすべて特許権を放棄

政木先生は、医療分野での代表的なものとしては、
CTスキャン、炊飯器(電気、ガス)、歯科治療ドリル、聴覚測定器などを発明され、他、エレキギターや自動ドア、
瞬間湯沸かし器、嘘発見器、魚群探知機など、世界中の人が恩恵を受けている、3000件以上の商品の発明、開発をされました。

また、より多くの人に発明品を活かしてもらい、産業界の発展、人々の幸福につながるようにと、特許権をすべて放棄されました。
その権利の概算は5000億円とも言われています。